鹿児島県/鹿児島市山田町大川内

明楽寺仁王  2014/1/23 K20D


指宿スカイライン・谷山インターから北西へ500mくらいのところにある。
寺のそばには川が流れ、川にかかる石造りのアーチ橋を渡ってすぐ左手に寺があり、門前に仁王が立っている。
江戸時代中期の作で、もとは妙楽寺という違う字の曹洞宗の寺院にあったとされている。
廃仏毀釈の際に被害を受けたのか、左手が失われ、右手の仁王は下半身がなく円柱形の石に置かれている。



 

石造仁王の構図次へ