石造仁王の構図〜宇佐市

任聖寺の仁王  06/3/8 *istD



道路から少し奥まったところに門が見え、小さな仁
王が立っている。1855年の造立で、高さは41
cm。近づいてみると、顔の一部が崩落していた。

境内では、しだれ紅梅がいい匂いをさせていた。




石造仁王の構図次へ