石造仁王の構図〜真玉町大平

大平金毘羅社  08/12/1 K10D



真玉町大平、広域農道大平トンネルの南1.5kmくらいのところから西へ入る。1kmくらい進むと左手に神社がある。
カーナビでは山積神社と表示されていた。神社とは反対側の民家左手の道を少し進むと右手に山へ入る道がある。
雑木と竹の混在した山で、坂道を登ると間もなく、見上げる位置に仁王が見えて来る。
1mくらいの小ぶりな像で、元治2年(1865)の作。

  

石造仁王の構図次へ