石造仁王の構図〜豊後高田市

大山神社の仁王  07/1/12 *istD


県道31号線の豊後高田市と国見町との境界に地蔵峠トンネルがある。
豊後高田市から行くと、地蔵峠トンネルの100mくらい手前左手に林道がある。ここから約800m、徒歩約10分。


寛延2年(1749)の銘がある鳥居のむこうに、社殿前に立つ小振りな仁王が見える。
柱近くに立っているので日陰になっているのが惜しい。




←近くで見ると、かなりの年代を感じさせる。
 鳥居と同じ頃に造られたものだとすれば、建造から250年以上になる。

石造仁王の構図次へ