石造仁王の構図〜豊後高田市相原

両田堂の仁王  09/8/30 *istD,K-7


 
田染小学校の南側の道を500mほど進むと、左手の小高いところにお堂が見えて来る。
仁王は80cmほどの小ぶりな像で、江戸時代後期の作とされている。

  


お堂の裏に、古墳時代後期(450年頃)の横穴古墳があり、天保7年(1836)銘の青面金剛庚申塔が安置されている。

石造仁王の構図次へ