石造仁王の構図〜豊後高田市

龍雲寺跡の仁王  07/5/26 *istD


     
     豊後高田市中心部から県道29号線を東へ。
     築地という集落、右手にコンクリート3階建ての家があり、その前に駐車スペースがある。
     県道をはさんで向かい側、北に向かって道がのびている。100mほど歩いた突き当たりの草むらの中に仁王が立っている。
     国東には、このように存在がほとんど知られていない仁王がまだあるのではないだろうか。 

 

2010年3月、1kmほど東の都甲神社へ移設された。

県道から見る。石畳の参道が奥へつづいている。2012/3/15 K10D


長い参道の途中に民家を利用した「里Cafe百種ももくさ」がある。


都甲神社の山門の天井の一部に絵が描かれている。


都甲神社への途中、玉津の交差点近くに咲いていた寒桜。
花の下に、遊石という号の句碑があったが文字が読めなかった。

石造仁王の構図次へ