石造仁王の構図〜国東町

三十仏の仁王


岩戸寺から文殊仙寺へぬける道の山口池付近に標識が出ている。像高は178cm、石工の銘が入っていて安政5年(1822)の作。
この仁王像をはじめて撮影したのは2004/6/13であるが、今回10年ぶりに立ち寄って撮影しなおし、写真を入れ替えた。
 2014/6/8 PENTAX*istD







 

石造仁王の構図次へ