石造仁王の構図〜豊後高田市

七田窟観音堂の仁王  07/11/15 *istD





この観音堂は非常に分かりにくいところにある。案内標識など全く出ていない。
筆者は幸運にも、自転車に乗った買い物帰りのお母さんに親切に教えていただいた。
地図を見ると、田染池部の桂川の東岸を走る道に七田という集落がある。県道から橋を渡り北から入って500mくらい、左手に集落へ入る道がある。集落に入ると坂道になるが、坂道を少し登ったところを右へ、高い石垣のそばを通って山道へ、竹林の中を登る。竹林が切れたすぐ先で右へ、少し先をさらに右へ進むと観音堂。
入口から約10分。小さいけれど彫りの美しい仁王像(寛政7年/1795造立)と彩色豊かな石仏群に出会える。


七田集落の入口。観音堂はうしろの山の中にある。


左手に高い石垣がある道を進むと竹林の道。

  

石造仁王の構図次へ