石造仁王の構図〜大分市木ノ上

少林寺の仁王  08/4/21 K10D


国道442号線から北西へ少し入ったところにある。少林寺は道路地図に載っているし、カーナビにも入っていた。
仁王は大正15年(1926)の造立で山門前に立っている。山門を入ると羅漢像が出迎えてくれる。



本殿前には北原白秋の歌碑がある。

山かげのここのみ寺のかへるては
ただあをあをし松にまじりて

石造仁王の構図次へ