石造仁王の構図〜大田村

鷂(たか)神社の仁王

taka2.jpg (74732 バイト)taka1.jpg (76761 バイト)
                             いずれも、92/12/5撮影

taka3.jpg (49008 バイト)
四国札所の仁王門にも、長さ1mくらいの大きなわらじが
かけられているのを見た。仁王にわらじを献上するのは、
どういういわれがあるのだろうか。


1999年1月28日に、第52番札所・太山寺をたずね
た折りに、ぼろぼろになったわらじが新調されていた。ど
のくらいの間隔で新調されるのか聞いたところ、30年く
らいだろうとのことだった。

国東でもわらじが献上されている例を数ヶ所で見かけたが、
この神社のわらじの多さには驚いた。両腕にたくさんのわ
らじをぶらさげて、仁王は寒風の中に立っていた。



宝暦7年(1757)の銘を持つ参道の太鼓橋

                   |石造仁王の構図次へ