鹿児島県/霧島市溝辺町竹子

竹子たかぜ稲荷神社の仁王  2014/1/22 K20D


国道504号線に面して鳥居があり、鳥居の両側の石垣から上半身だけを見せた仁王がまさに鎮座している。
11月頃であれば、境内の大イチョウがきれいだろう。



 
腕がないので、おそらく廃仏毀釈の際に下半身とともに破壊されたものだろう。顔の損傷は少なく、いい表情をした仁王さんである。

石造仁王の構図次へ