石造仁王の構図〜長野県東御市(とうみし)

 田中薬師堂の仁王  2017/10/27  PENTAX K-5Us

北国街道田中宿の薬師堂に、
明和3年(1766)に地元出身の力士雷電の母が奉納した吽形像と雷電自身が大関に出世したのちの寛政8年(1796)に奉納した阿形像がある。
片方ずつ奉納され、30年かかって阿吽像が揃ったというのもめずらしいし、朱に着色されている仁王像を見たことがない。
下調べを十分にして出かけたつもりが、その資料を自宅に置いたまま出てきてしまった。
しなの鉄道田中駅に行ってみると、真新しい東御市観光情報ステーションがあり、手造りの地図で道順を丁寧に教えてくれた。
お蔭で素晴らしい仁王像に会うことができた。なお、この仁王像は東御市の有形文化財に指定されている。





 

石造仁王の構図|次へ|