石造仁王の構図〜国東町上小原

天満社の仁王  09/1/19 *istDS2/K10D



国道213号線から西へ約4km、バス停「天満社」付近右手の石段のむこうに鳥居が見える。
仁王は石段左手の石垣の上に石造物をはさんで立っていて、顔や衣の表現に特徴がある。
神社の参道から外れた位置にあるが、何らかの理由でここに移設されたのだろう。慶応2年(1866)の作。

 

石造仁王の構図次へ|