石造仁王の構図〜安岐町両子

歳大明神宮の仁王  08/4/2 *istD


国道213号線の塩屋から西へ県道を7kmほど進み、掛樋から北へ両子寺方向へ約10kmほど進むと、
右手に目ざす神社がある。鳥居には両所大権現、歳大明神と併記されていて、両所神社とも呼ばれている。
鳥居前の両側に畑があり、仁王は畑と鳥居の中間に立っている。
目には金属がはめられ、眼光が鋭く感じられる。しめ縄をたすき掛けにしているのはめずらしい。


 

石造仁王の構図次へ