石造仁王の構図〜日出町真那井

浮島神社の仁王  08/4/2 *istD



日出町真那井の県道から南へ少し入ったところに浮島神社はある。
江戸時代中期の元文2年(1737)建造。白い布が頭からタスキがけになり、さらに腰に巻かれている。
以前は倒れかかっていたそうだが、今は足元がコンクリートで固められている。

石造仁王の構図次へ