石造仁王の構図〜安心院町矢崎

矢崎天満宮の仁王  08/1/15 *istD




安心院町中心部から東へ県道42号を進む。安心院IC付近で川を渡り、400mくらい先の左手に鳥居がある。
鳥居のむこうに長い参道があり、途中に形のよい灯篭が見える。仁王は境内の入口に向かい合わせで立っている。
阿形像の背面に、文政11年(1819)の銘が刻まれていた。
 


阿形の背中越しに吽形を見る。


吽形の背中越しに阿形を見る。

石造仁王の構図次へ