鹿児島県/日置市東市来町湯田

湯田稲荷神社の仁王  2012/1/20 K10D


日置市東市来町湯田の稲荷神社にある。地図を見るとヤッコソウ発生地という表記がある。
ヤッコソウは
椎の木の根元に10月から11月に発生し、高さは3〜4p。その姿が奴(やっこ)が歩く姿に似ていることから名付けられた。
仁王像は神社の入口にあり、すぐそばを鹿児島本線が走っている。建造は正徳5年(1715)、やがて300年になるがきれいに保たれている。




   

石造仁王の構図次へ