フォトギャラリー 豊肥路への招待


豊肥本線は、豊後(大分)と肥後(熊本)を結ぶ高原鉄道である。

九州最高地の駅・波野をサミットとして、西は熊本から阿蘇の大カルデラの中へ、東は波野高原から大分平野へと続く九州横断鉄道である。

熊本市郊外の大津街道杉並木にさしかかるあたりから次第に勾配を上げはじめ、瀬田からは外輪山越えとなる。
立野からはスイッチバックで乗り切り、大阿蘇の火口原に至る。
いくつかの駅を通り過ぎ、宮地からは再び外輪山に沿って勾配を登る。

波野高原を抜けると、豊後路に入る。豊後竹田は山に囲まれた静かな町。
そして田園風景の中をさらに進むと、やがて住宅地の広がる大分平野へ入る。
         『鉄道ピクトリアル』1991年3月号


大阿蘇が見える火口原を行く。1989/3/18・赤水 Pentax67


阿蘇谷を背に外輪山を登る、別府行き急行「火の山」。1990/5/15・宮地−波野 MamiyaC330f


冬枯れの高原を行く。後方には九重連山が見える。1989/12/16・豊後荻−玉来 Pentax67


この頃の豊肥本線の主役はあそBOY。1990/9/15・立野 Pentax67

豊肥本線は2012年7月の水害で不通となったが、2013年8月に全線復旧した。
2016年4月の地震で再び不通になり、2018年初の時点で肥後大津・阿蘇間の復旧の目途はたっていない。
1日も早く、ななつ星が帰ってきてほしいと思う。


立野〜赤水  2014/7/28 5:38  EOS 5D/24-105 


[フォトギャラリー]