桜紀行/2001

千鳥別尺の山桜〜晴れた日に

広島県東城町/ヤマザクラ/樹齢400年/県指定 2001/4/23


 tidori-hare1.jpg (201085 バイト)

tidori-hare2.jpg (142582 バイト)
桜の時期には開花情報が掲載される。

  樹齢を重ねた桜は寺の境内などに立っている場合が多く、広々とした場所に立っている桜は少ない。
  福島県三春の滝桜、阿蘇白水村の一心行の大桜、そして、この千鳥別尺の山桜くらいではないだろ
  うか。中でも、千鳥別尺が最も広い空間を持っている。

  「本樹は南側の根元に荒神をまつった祠があり、かかわりについてはよく分からないが、地域民の
  荒神信仰や地域行事を行う共有の場に、神木または何らかの象徴木として植えられたものではない
  かと思われる」と教育委員会作成の説明板に書かれている。

  しゃれた名前の桜であるが、東城町の大字千鳥・小字別尺にあることから、こう呼ばれるようにな
  ったのであろう。樹齢400年とは思えないほど、きれいな幹をしていて、木の形もいい。