桜紀行2002

山口県阿東町嘉年下/シダレザクラ/樹齢約150年 ?
2002/4/1 PentaxMZ3

市場神社の枝垂桜


itiba.jpg (229075 バイト)

この桜は、国道315号線沿いの市場神社の鳥居の前に立っている。すぐそばに茅葺きの民家があって、民家の庭から見ると、茅葺きと桜の取り合わせが美しい。

3月24日に、やまぐち号の撮影の帰りに立ち寄ってみたが開花したばかりだった。8日後にたずねると8分咲きだった。桜は8分くらいが、蕾が残っていて最も美しいという。

茅葺きの民家にはおばあちゃんが住んでいた。庭から桜を撮影させてほしいと言うと、快諾してくれた。話好きのおばあちゃんである。

おばあちゃんの話だと、樹齢は150年くらいあるのではないかというがはっきりしない。昔は神社側に大きな枝があって、子供の頃に見た桜は見事だったという。そして、2代目の桜に花が咲いたことを嬉しそうに話してくれた。帰りには、米の粉で作った餅をいただいた。

itiba3.jpg (180389 バイト) itiba2.jpg (173938 バイト)