桜紀行2002

関市火の山公園、山口市香山公園、阿東町徳佐八幡宮

山口県の桜並木


●下関市火の山公園
  02.3.26 CAMEDIA E-100RS

 yamaguti-namiki-hinoyama1.jpg (161845 バイト) yamaguti-namiki-hinoyama2.jpg (138983 バイト) yamaguti-namiki-hinoyama3.jpg (144800 バイト)
 桜越しに関門橋と海峡が見える。 落花の並木道。        廃止が決まったロープウェイ。

●香山公園
  02.4.1 CAMEDIA E-100RS

 yamaguti-namiki-kozan1.jpg (192525 バイト) yamaguti-namiki-kozan2.jpg (140230 バイト)
 香山公園は桜の名所として知られているが、桜の本数はさほど多くない。ここの魅力は、国宝の瑠璃
  光寺五重塔と 桜との取り合わせである。桜だけでは何の変哲もない風景であるが、桜の背景に塔を
  配すると風景に深みが出る。

●徳佐八幡宮  02.4.1 CAMEDIA E-100RS

 yamaguti-namiki-tokusa1.jpg (171444 バイト) yamaguti-namiki-tokusa2.jpg (178721 バイト)

  yamaguti-namiki-tokusa3.jpg (175866 バイト)

yamaguti-namiki-tokusa4.jpg (167075 バイト)
徳佐八幡宮は西日本随一と言われるほどの枝垂桜の名所。国道9号線を横断する形で参道があり、参道の両側に約350本の桜が並んでいる。枝垂桜に混じってソメイヨシノも見られる。最も古いもので樹齢約310年、大きな根元からタコの足のように幹が伸びている。ここは、昭和4年に、「名勝徳佐桜」として国の名勝に指定されている。