桜紀行2003

 

奈良県当麻町/シダレザクラ/樹齢不明
2003/4/9 CAMEDIA E-100RS

石光寺の糸掛桜



                    


石光寺はボタンの寺として知られていて、要所に案内板が出ているので、迷うことなく行けた。

聖武天皇のとき(750年頃)に蓮糸曼荼羅を織った中将姫が、この寺の井戸で蓮糸を洗い五色に染め、桜の木にかけて乾かしたというので、この桜を「糸掛桜」、井戸を「染の井」という。


門前には、見事なソメイヨシノの古木がある。