桜紀行2004

 山口県阿東町嘉年下/シダレザクラ/樹齢約150年?
04.4.8 CAMEDIA C-5060

市場神社の枝垂桜








辻山のシダレザクラを撮影後、近くまで来たので市場神社の枝垂桜に立ち寄ることにした。市場神社下の枝垂桜のそばの茅葺きの民家に住むヒサコおばあちゃんに会うのは2年ぶりだった。おばあちゃんは2年前のことをよくおぼえていた。2年前にお礼にと思い送った写真は届いていないという。あて先不明で返って来ていないので確かに届いているはずなんだけど。

枝垂桜は満開をむかえていた。縁側に座って枝垂桜を見ながらおばちゃんが話はじめた。今年の1月、急病で1ヶ月入院した。生きて帰って来れないと思っていたが、こうやって今年も桜を見られた。この桜が守ってくれたのではないかと思う。

家の裏にミツバチの巣箱がある。このあたりのお祭りのときに、蜂蜜をびん詰めにして売っていたが、去年は親戚に配ったので売れなかった。みんな蜂蜜を楽しみに待っている。と言って、巣箱から取り出して純粋な蜂蜜が出来上がるまでの行程を説明してくれた。

ヒサコおばあちゃん、お元気で。来年も会えるといいね。







 

|桜紀行|次へ|