桜紀行2006

三次市
シダレザクラなど

06.4.10 EOS20D

 朝から雨になった。尾関山も人影が少なく、ひっそりとしている。
 公園や付近のお寺では、しだれ桜やソメイヨシノが見ごろをむか
 えていた。冷たい雨の中を散策してみた。

三次尾関山界隈

                              
尾関山公園は桜の名所として知られている。初代三次藩主浅野長治の娘、阿久
利姫は赤穂藩浅野長矩へ嫁いだ。赤穂事件の後、瑤泉院と称した。公園の中で
は、満開の桜を背に、阿久利姫の像が雨にぬれていた。






 

尾関山公園の向かいに、三次浅野藩の菩提寺・鳳源寺がある。
境内には大きな桜の木があり、その横に少し小振りなしだれ桜がある。このし
だれ桜は、赤穂藩の大石内蔵助が、藩主浅野長矩の正室として阿久利姫を迎え
に来た際に植えたものとされている。それが事実とすれば、樹齢350年くら
いになる。




 

鳳源寺門前のしだれ桜。



近くのお寺の桜。



桜紀行次へ