桜紀行2007

埼玉県長瀞町
シダレザクラ/樹齢120年
町指定
07.4.6 K10D/*istD

 県道沿いにあって目に付くからであろうか、かなりの花見客で
 にぎわっていた。しだれ桜に埋もれるように立つ赤い前掛けを
 したお地蔵さんが印象的だった。

法善寺のしだれ桜

 

                               

門前近くに、
樹齢90年の与楽の地蔵ざくら、樹齢120年の弥陀のさくら、
2本のしだれ桜がある。


←赤ちゃんを抱いた子育て地蔵で、台座には「抜苦与楽」と刻まれていた。
 苦しみを取り除いて安楽を与えるという仏教における「慈悲」の理念。





 

桜紀行|次へ|