桜紀行2007

山梨県甲州市
シダレザクラ/樹齢300年
市指定

07.3.30 *istD

 25日に開花したという情報を得ていたので、おそらく満開だろう
 と思って出かけたが、美しい姿を見せてくれた。ここ甲州市塩山は
 樋口一葉の両親の出身地、境内には文学碑がある。

慈雲寺の糸桜

 


上の枝は花付きがまばらで、下の枝は花付きが豊かである。下を歩くと桜がかぶさって来るようだ。
 


 
樋口一葉文学碑。

一葉の父が慈雲寺の寺子屋で学んだことから、ここに大正11年に建てられた。

幸田露伴が碑文を書き、坪内逍遙、与謝野寛、与謝野晶子、森鴎外、田山花袋、佐藤春夫などが賛助者に名を連ねている。

桜紀行|次へ|