桜紀行2007

長野県飯田市
エドヒガン/
樹齢 760年以上
市指定
07.4.8 *istD

 かつての愛宕城跡、現在の愛宕神社に咲く古木で、飯田市で最も
 古い桜。樹齢の割には小ぶりである。仁治元(1240)年に清秀
せい
 しゅう
法印が植えたとされている。

清秀桜

 



境内に入ると立派なソメイヨシノが満開の花を咲かせていた。

桜紀行次へ