桜紀行2007

 長野県南木曽町、長野県大桑村、埼玉県長瀞町、埼玉県日高市、埼玉県吉見町、静岡県中川根町、
 山梨県甲府市、山梨県北杜市、静岡県芝川町塩手、山梨県なんぶの湯、愛知県高月院・名古屋城

桜旅2007

 
●妻籠宿の桜 長野県南木曽町 07/4/10 K10D/*istD

国道の桜並木。

枡形跡の石畳の向こうにしだれ桜。

●等覚寺のしだれ桜 長野県南木曽町 07/4/10 K10D
等覚寺は中山道三留野宿にある寺で、
山門越しに見えるしだれ桜が見事だった。

●木曽路のしだれ桜 長野県大桑村 07/4/10 K10D
 
国道19号線を中央本線沿いに南下しているときに、倉本駅〜須原駅の間で見かけた。国道より高い位置を中央本線が走っていて、鉄道と国道の中間付近にしだれ桜があり、見上げるような感じだった。






 
 

●宝登山神社への桜並木 埼玉県長瀞町 07/4/6 K10D 

●長瀞の桜トンネル 埼玉県長瀞町 07/4/6 *istD
 
長瀞駅前付近から約1500本のソメイヨシノの桜並木が約3kmつづく。

●巾着田 埼玉県日高市 07/4/5 *istD
彼岸花で有名な巾着田。近くを通ったので寄ってみると、菜の花畑のむこうに桜並木が見えた。

このあたりに彼岸花が咲く。

●吉見百穴 埼玉県吉見町 07/4/5 *istD
 
吉見百穴は古墳時代の横穴群で国の史跡に指定されている。第2次世界大戦末期の1945年、ここに地下軍需工場を築いたため、横穴の一部
が破壊された。明治24(1891)年、吉見百穴をおとずれた正岡子規は、
「神の代は かくやありけん 冬籠」という句を残している。

●水川観音堂 静岡県中川根町 07/4/1 *istD
 エドヒガンの古木。かなり散っていた。

●武田神社 山梨県甲府市 07/3/30 *istD
 かつての躑躅ケ崎跡(武田氏館跡)にある武田神社。神社から真っ直ぐにのびる道は桜並木で、「風林火山」の孫子の旗が立っていた。
 宝物館には本物の孫子の旗が展示されていた。

●北杜市 山梨県北杜市 07/3/30 *istD
正確な場所を憶えていないが、旧武川村から旧白州村へ向かっているときに出会った。

きれいな桜であるが、民家のそばにあって、下がゴミゴミしていたので上半分のみ撮影した。

●芝川町塩手 静岡県芝川町 07/3/29 *istD
南部町での撮影を終え、県道を富士宮に向かっているときに出会った。

そのしだれ桜は、県道にかぶさるように枝を延ばしていた。満開を過ぎ風に花びらが舞っていた。

●なんぶの湯 山梨県南部町 07/3/28 *istD

日帰り温泉の「なんぶの湯」に到着したのは日没後だったが、空にまだ青さが残っていた。

外灯に照らされた満開のソメイヨシノが幻想的だった。空には半月が浮かんでいた。

●高月院 愛知県豊田市松平郷 07/3/27 *istD
松平郷は松平氏(のちの徳川氏)発祥の地。
菩提寺の高月院ではしだれ桜が咲き始めていた。

元信公(徳川家康公)御手植と書かれているが、樹齢400年の桜には見えなかった。

●名古屋城 愛知県名古屋市 07/3/27 *istD

能楽堂近くのソメイヨシノ。2007年はじめてのソメイヨシノ。


本丸御殿跡の紅しだれ。ここでは発掘調査が行われていた。

桜紀行