桜紀行2009

角館の武家屋敷のしだれ桜は日本を代表する桜風景であろう。2009年の4月後半は天候不順で撮影が思い通りに進まず、ようやく角館へ着いたときは 、満開をすぎかなり散っていた。おとずれた日も雨だった。

角館のしだれ桜

仙北市角館町/国指定  EOS 5D
 0
9/4/26 17-18時半頃
  09/4/27 7時半頃        


 
 夕暮れ迫る武家屋敷通り。

 

 
 町並みの南端にある安藤家の煉瓦造りの蔵。真向かいの家の塀から垂れるしだれ桜と椿。


 町並みの北方には標高166mの古城山がある。かつては角館城があった。
 今は古城山公園として桜の名所になっているというので登ってみたが、花付きが悪いようで桜の花が目立たなかった。
  09/4/27 8時頃 K10D

 
 正面に蛇行する桧木内川。左手下が武家屋敷通り、ところどころにしだれ桜が見える。

 
角館町指定天然記念物の姥杉と姥桜。姥杉は幹が割れ、姥桜は花を付けていなかった。

桜紀行次へ