桜紀行2011

源平最後の合戦があったとされる要川(かなめがわ)近くの公園から国道を南へ約100m、一本桜の標識がありここで左折。この先、所々に出ている標識にしたがって約2km。筆者は要川公園に車を置いて歩いた。所要時間は約30分、車でも行けるが道幅が狭い。

天保古(てんぽこ)山の
平家一本桜

みやま市山川町
ヤマザクラ/樹齢250年

2011/4/12 16時頃 K-7



さえぎるものがない山頂に立っているので、要川公園付近や林道の途中からよく見える。

  
4月8日に満開になったという情報を得ていたが、佐賀県の武雄と嬉野にお目当ての桜があり、その満開の時期に合わせて出かけたため、この桜はほとんど散っていた。平地であればもう少し花もちがよいのであるが、ここは風が強いのだろう。

 
                                                         

林道の途中にあった神社の立派な門。

平家一本桜の周辺は竹林と山川みかんの栽培地。

桜紀行次へ