桜紀行2011

向島小学校の寒桜の存在を知ったのは2年前だった。去年は満開の時期に行くのを逸してしまい、今年ようやく見ることができた。向島小学校のウェブサイトには22日に満開になったと書かれていたが、満開直前だった。

蓬莱桜

防府市向島小学校
カンザクラ/樹齢約90年/市指定

2011/3/24 11時-13時 K-7

                           


校舎の南側にあるので一日中日当たりがよい。

                                  

平日だったが中高年の女性を中心に次から次に見物客がやって来る。
                                   

高い位置から撮れないものかと思い小学校の南にある棚田を上ってみたが電線が邪魔していた。
山腹にガードレールが見えたので行ってみた。標高354mの錦山にある通信施設のメンテナンス道路だと思うが、道は狭い。
下から1kmくらい登ったところに神社があり、神社前の小さな空き地に車を置いて200mくらい歩くと視界が開ける。
島と本土との境にある瀬戸のすぐ南に小学校があり、蓬莱桜が見える。
                                

島へは錦橋を渡る。旋回式可動橋で、大きな船が通る時だけ開く。
昭和26年(1951)に橋が設けられそれ以前は渡し船だった。
係りの人によれば、連絡を受け開けるがたまにしか開けないと言う。

向島はたぬきの棲息地で国指定の天然記念物となっている。
錦山一帯に棲息しているようだ。錦橋付近には錦橋の古い親柱(右手)
と天然記念物向島たぬき棲息地の碑(左手)がある。
                                    
                                     




 

桜紀行|次へ|