桜紀行2012

小国町田原の前原牧場に一本桜がある。以前は二本だったそうだが、一本が枯れて一本桜となった。国道212号線の小国町梁瀬のトンネルのすぐ南に東へ入る道があり、前原牧場を目ざす。開花期には途中の分岐点に標識が出ているので迷うことはない。国道から3kmくらいだろうか。

前原まえばるの一本桜

阿蘇郡小国町
ヤマザクラ/樹齢70年
2012/4/10 6時すぎ EOS 7D

 




国道212号線の標高は320m、前原牧場の標高は550m。右手は涌蓋山(わいたさん)だろうか。
国道沿いのソメイヨシノは満開だったが、前原の一本桜は開花していなかった。


前原の一本桜が開花したという情報を得て、4月18日に出かけた。自宅から現地までは3時間近くかかる。
今回は東側のファームロードから入ったが、ファームロードにも標識が出ていて、桜まで1kmくらい。
日の出前に到着したかったが、到着したのは日の出の時刻をすぎていた。桜はちょうど満開で花びらを少し散らしはじめていた。
2012/4/18 6時すぎ-7時すぎ EOS 7D K10D


10日は枯れ木状態だったが、葉が伸び花が咲いて、密集した感じになっていた。


反対側から見ると、豊かな花を付けていた。 壁紙1024×768


前原の一本桜は広々とした牧草地の中にある。熊本空港を離陸した飛行機が雲の軌跡を描いて飛び去って行った。

桜紀行次へ