桜紀行2013

飛騨小坂駅の北東1kmほどの高台にある。江戸時代、新しい鐘を造るための資金集めに行った際に、江戸新吉原の遊女へも浄土真宗の教えを説いた。そのお礼として1803年に江戸新吉原の遊郭が鐘を寄進したが、その際にこの桜が植えられた。よって、遊女桜とも呼ばれている、当時の鐘は戦時供出で失われた。

浄福寺のしだれ桜

下呂市小坂町小坂
シダレザクラ/樹齢200年
市指定/飛騨・美濃さくら33選
2013/4/11 EOS 5D/7D

                                              

浄福寺にはしだれ桜が2本あり、左から垂れ下がっているのが樹齢200年のしだれ桜である。
右のしだれ桜はまだ若いが、この若い桜が樹齢200年の桜を一層華やかにしている。





桜紀行次へ