桜紀行2013

秋月街道の面影を残す通りに面して鳥居があり、背後には香春岳が見え、長い石段が社殿へと続いている。鳥居付近にソメイヨシノの古木が密集している。創建一千三百年祭の看板が少々邪魔だが、桜はきれいだった。

香春神社の桜

香春町
ソメイヨシノ/樹齢不明
2013/3/23 14時 EOS 5D

  

                                   

社殿への登り口の古木。

社殿付近には小さな桜の木が1本。


昭和14年(1939)に香春岳から転がり落ちてきたという山王石。
高さ4m20cm、重さ86トンの石灰石。

 

桜紀行次へ