桜紀行2014

 桜旅2014

小武寺(おだけじ)の桜
大分県杵築市山香町 2014/4/3 11時頃 K20D
石造仁王が門前に立つ小武寺をたずねた。門前の桜は満開だった。

赤松橋の桜
大分県日出町 2014/4/3 11時頃 K20D
明治30年(1897)建造の石造アーチ橋のそばにソメイヨシノが咲いていた。

霧島神宮の桜
鹿児島県霧島市 2014/3/26 12時頃 EOS 5D
雨の中、霧島神宮の社殿そばに咲くしだれ桜を見たくて立ち寄ったが、まだ開花したばかりのようだった。
社殿を取り巻く柵のそばに小さな桜の木があり、朱塗りの柵との対照がきれいだった。

●八代 南高校のしだれ桜
熊本県八代市 2014/3/25 10時頃 EOS 5D
八代南高校は3月末で一旦廃校になり、4月から氷川高校と統合して八代清流高校として再出発するという。
実際には八代清涼高校は2012年4月に開校しているが、元の高校に在籍中の2・3年生が卒業した後の2014年3月末に統合が完了するようだ。
玄関前に咲くまだ若いしだれ桜とともに、新しい学校の歴史がはじまることになるのだろう。

八代清流高校の校歌は、八代市出身の歌手・八代亜紀の作詞作曲。

桜紀行