桜紀行2016

国道498号線の「川古の大楠公園」前の交差点に看板が出ていて、北東へ5kmくらい進むと、池のそばに桜の木がある。途中あちこちに看板が出ているので迷うことはない。到着したのは18時半頃で、池のまわりは三脚でいっぱいだったが、いい立ち位置ではないものの何とか三脚を立てられた。

川内ジラカンス桜

武雄市/ヤマザクラ/樹齢約100年
2016/4/2 19:00-19:20
EOS 5D/24-105

     
ジラカンスは地名で、漢字では白観巣と書くそうだ。
数年前から周辺の整備が行われ、ライトアップがされるようになってから知られるようになったようで、
この一本の桜を撮るためだけに、遠方から時間とお金をかけてやって来ている人もいるそうだ。
来年その機会に恵まれるならば、平日のもう少し早い時間帯に行って、いい立ち位置を確保したいと思う。
そのときには、桜の後ろにある立木がなくなっていることを期待したい。 参考サイト武雄市若木公民館フェイスブック


19:00


19:06


19:10


19:15


19:17

桜紀行|次へ|