桜紀行2017

カーナビで大ヶ原を指定して向かったが、到着したところは太陽光パネルだらけの畑だった。付近を車を走らせていると、ラピュタファームというレストランの前に出た。少し南で、ホームページで見た黄金桜の風景を探しているとすぐに見つかった。

黄金桜
(大ヶ原の山桜)

川崎町/樹齢150年
2017/4/5 13時 曇り
EOS 7DU

     

黄金桜の名の由来は知らないが、何となく、こがね色に見えなくもない。
桜は5分咲きくらいで、山桜特有ではあるが花より葉っぱの方が目立っている。
よく晴れた日に満開の姿を見てみたいが、満開を迎えるであろう週末は晴天を期待できそうにない。




筆者は日田彦山線の豊前川崎駅付近から南下したが、南からラピュタファームをめざし、県道417号線から北へ向かった方が分かりやすいし道も広い。

付近には案内標識がまったくなかった。左の地図をご参照いただきたい。


道路からはこのように見える。
左手に農場の建物があり、建物の横から道が伸びて桜に達している。
 

桜紀行次へ