桜紀行2018

肥前名護屋城跡北の法光寺に咲く八重桜。
秀吉が名護屋へやって来たのは1592年、大手門前に寺があるのを不吉として、法光寺を北へ移転させた際に、伊達政宗に命じて宮城県塩釜市から取り寄せ、秀吉自らが植えたとされている。九州で塩釜桜を見るのははじめて。

法光寺の塩釜桜

唐津市鎮西町/樹齢420年
2018/4/5 13時半 曇り
K-7

     





桜紀行|次へ|