桜紀行

岩井畝の大桜

岡山県勝山町/エドヒガンザクラ/樹齢800年/町指定 99/4/14

sakura-iwai1.JPG (68416 バイト)
        杉林を背に土手の斜面に立つ FujiGA645/60mm

sakura-iwai2.JPG (73377 バイト)
        土手側から見ると、花が重なってボリューム感がある PentaxZ5p/マクロ100mm

sakura-iwai3.JPG (24260 バイト) 岩井畝の大桜は、醍醐桜から車で10分くらいの
ところにある。町道の三叉路に立ち、後ろは杉林。
訪れた時は、8−9分咲きであった。

 平治の乱(1159)に敗れ都を落ちのびて、こ
の地に住みついた辻正信が、京都から3本の桜の苗
木を持ち帰り、1本を岩井畝に、他の2本を辻堂と
氏神の岩正明神の境内に植えたが、他の2本はすで
に枯れてしまった。


←根まわりは巨樹の風格 PentaxMZ3/43mm