山頭火と歩く

赤根

2018/1/23
PENTAX K-7

山頭火が国東半島国見町の赤根に立ち寄ったのは、昭和4年(1929)11月26日だった。
赤根温泉「湯の里渓泉」と国見温泉「あかねの郷」という温泉施設の玄関前に句碑がある。


赤根温泉「湯の里渓泉」の句碑。 ぬれて しぐれの す
き わけのぼる




国見温泉「あかねの郷」の句碑。 
いたゞきのしぐれに たゝずむ


[山頭火と歩く][次へ]