巨樹セレクション
2006

豊頃のハルニレ

北海道豊頃町幌南十勝川河川敷/樹齢140年/町指定
06/6/2 *istD/16-45,28-105



2本の木が1本化したもので、扇形の枝ぶりが美しい。


ハルニレがある十勝川の河川敷は一面の草原。
この時期はまだ葉が十分に茂っていない。7月になると
葉の茂ったハルニレの木陰で読書会が行われるという。


河川敷には2本のハルニレがあり、手前のハルニレは少し若いが、近づいてみると巨樹の風格がある。

この土は根元を保護するためであろうか。


少し北にもハルニレの木があり、河口のツル飛来地から飛んできたツルが2羽遊んでいた。

豊頃駅前のバス停の表示。

豊頃町内では町名表示板など色々なものにハルニレのデザインが使われている。豊頃町はまさにハルニレの町。