因美線南部の木造駅舎 2013/3/1 EOS 5D/24-105

■美作滝尾駅

映画「男はつらいよ」の第48作(最終作)のロケ地として有名になった。

 
昔ながらのたたずまいの駅舎で、内部、外部ともにあまり手が加えられていない。国指定登録有形文化財(昭和3年/1928年)。


因美線に「みまさかスローライフ号」が走る日、駅前ではお客さんを迎える準備が進んでいた。 2016/11/12 K-5Us/16-85

■知和駅


  
この駅舎もいい雰囲気を残している。


別の日の知和駅。郵便局員が集荷に来ていた。 2016/11/13 K-5Us/16-85

■美作河井駅


ホーム側から見た駅舎のたたずまいも魅力的。


ホームにある待合室もいい。

構内の端に転車台が残されている。経済産業省選定の産業近代化遺産→


■高野(こうや)駅
 
津山市郊外のひっそりとした駅。扉や壁などが大幅に補修されている。


「みまさかスローライフ号」が走る日に立ち寄った。 2016/11/13 K-5Us/16-85

Index次へ