鉄道セレクション

 昔のスライドを整理していたら、国鉄からJRへ移行した日の写真が目についた。
  鉄道を撮っている者にとっては、忘れられない出来事だった。

 3月31日から4月1日にかけて、各地で様々なイヴェントがあったが、わたしが立ち会
  ったのは、山口線の「さよなら国鉄号」、JR発足記念列車と小倉駅での出発式だった。
 4月1日は平日で、休暇をとって出かけた記憶がある。

国鉄からJRへ

 1987年4月1日、国鉄が分割民営化され、7つのJR会社とな
 った。時々、古い施設などで国鉄という文字を目にすることがあ
 るが、そんな時はとても懐かしい気持ちになる。



国鉄最後の日、山口線では「さよなら国鉄号」が走った。
1987/3/31 仁保ー篠目 CanonF1/300mm


JR発足の日、記念列車にはJRのヘッドマークが付けられていた。
1987/4/1 門司駅 CanonF1/300mm


新幹線小倉駅に進入する記念ヘッドマークのひかり。1987/4/1 新幹線小倉駅 CanonF1/135mm


小倉駅での特急列車の出発式。 1987/4/1 小倉駅 CanonF1/135mm

JR発足の日の旧門司駅。「JR祝船出」の大きな看板がかけられていた。
この頃の門司駅の雰囲気が好きだった。
正面の改札を降りて地下道を通り、各ホームへの階段を上る構造だった。
2004年、地下道は廃止され橋上駅舎に改築された。


小倉駅で国鉄キャンペーンガールのKyokoさんに会った。別府の老舗旅館の女将さんになったと聞いたが元気にしているだろうか。
門司駅で記念列車を待っている間に撮影した列車たち。1987/4/1 門司駅 CanonF1/300mm


特急「みずほ」。


特急「富士」。


EF81けん引コンテナ列車。


415系普通列車「タウンシャトル」。

[鉄道セレクション]