鉄道セレクション

 2003年12月13日〜16日
 PENTAX Z-5/RVP100   PENTAX *istD   CAMEDIA E-100RS

鹿児島本線2


  ●八代〜肥後高田、肥後二見〜上田浦


夕暮れの球磨川橋梁(八代〜肥後高田)

斜光線の中を走る(上田浦〜肥後二見)


トンネルの上はみかん畑(肥後二見〜上田浦)


夕暮れのみかん畑をゆく(肥後二見〜上田浦)

        


日が暮れかかる頃不定期の貨物列車が通過(上田浦〜肥後二見)
          


日が落ちた海岸にライトが光る(上田浦〜肥後二見)


夕暮れの海岸線を「つばめ」が飛ぶ(上田浦〜肥後二見)


肥薩おれんじ鉄道の試運転列車(上田浦〜肥後二見)

●上田浦〜肥後田浦  

上田浦駅付近を行く特急つばめ。

紅葉のなごりの海辺(上田浦〜肥後田浦)


黄色に色付いたみかん畑(上田浦〜肥後田浦)
          

きょうもコンテナ列車が走る(上田浦〜肥後田浦)

寒々とした夕暮れ(上田浦〜肥後田浦)

●海浦〜佐敷〜湯浦〜津奈木


海浦のみかん畑からの俯瞰。眼下をコンテナ列車がゆく。 海にはうたせ船が浮かんでいた。
      

海浦駅は海が見える丘にある。







             

1番線に特急つばめ、3番線に試運転列車(佐敷駅)
 

明るい陽射しのみかん畑をゆく(湯浦〜津奈木)




           
 
 国鉄色の普通電車がやって来た(湯浦〜津奈木)


海浦駅の国鉄時代からの駅名標。


昭和34年開業の海浦駅新設記念碑。


旧佐敷隧道(明治36年、登録文化財)

●薩摩大川〜西方、薩摩高城〜草道


荒れる冬の海(西方〜薩摩大川)

唐浜海岸
正面が裸島、そのむこうが立花島。


       


カーブへさしかかる(草道〜薩摩高城)


曇り空の下、国鉄色の電車が走る(西方〜薩摩大川)


    


立花島が浮かぶ冬晴れの唐浜海岸を「なは」がゆく(薩摩高城〜草道)


景勝地の人形岩(左の小さな岩)


ぼんたん販売所、5ヶ1000円。


唐浜海岸のペットボトルを抱いた人形。

|鉄道セレクション|