鉄道セレクション

京都府与謝野町の加悦(かや)鉄道は1985年に廃止された。廃止以前の1970年に加悦駅構内を利用したSL広場が開設された。加悦鉄道廃止後も展示内容の充実がなされ、現在に至っている。 関連サイト加悦SL広場

加悦SL広場1993


神戸に住む鉄道ファンの黄葆生さんとは、日本ナショナルトラストの会員として知り合った。
その名が示すように中国系日本人であり、貿易の仕事をしていた。

1993年3月28日〜29日、宮津への1泊2日の旅に出た。
28日の午前中は、芦屋や神戸市内の教会を撮影し、神戸栄光教会の前で黄さんと待ち合わせ、中華街で昼食をごちそうになった。
午後、宮津へ向かい、その夜は宮津のレトロな岸和田旅館(旅館業は現在休業中)に泊まった。

翌29日は、宮津教会、加悦SL広場、天橋立をまわり、その日のうちに帰宅した。

その後、長崎県の島原鉄道へも一緒に出かけたが、黄さんは、1997年7月、47歳の若さで亡くなった。
これは、加悦SL広場をたずねたときの記録であるが、こころ優しかった黄さんにささげたいと思う。

1993/3/29 Canon T90/28・50


菜の花が咲く構内の端から駅舎を見る。


転車台は池になって鯉が泳いでいた。


2号機関車は国指定重要文化財。


4号機関車は長野電鉄で使われていた。


DB201は自社車両で、加悦鉄道の紋章が付けられていた。


キハの中から見る。左に1261号、正面にC58390とC57189。

Home鉄道セレクション