鉄道セレクション

2009年11月29日に運行を終了した久大本線のトロッコ列車「トロQ」使用のキハ58・65が国鉄時代の急行色に変更され、2010年2月から急行列車として復活した。
車両の老朽化により運行ができなくなる8月まで九州各線で運転された。

キハ58・65復活急行

<運転日程>
運転日 列車名 運転区間 運転日 列車名 運転区間
2/6 あさぎり 大分→夜明→門司港 2/7 ゆのか 門司港→中津→大分
2/13 南十字星 熊本→人吉→吉松→都城→鹿児島中央 2/14 最南端 鹿児島中央→西頴娃→鹿児島中央
2/20 ながさき 長崎→長与→多良→博多 2/21 いなさ 博多→多良→市布→長崎
2/27 フェニックス 別府→延岡→宮崎 2/28 しいば 宮崎→延岡→別府
3/20 西九州 大分→日田→鳥栖→多良→市布→長崎 3/21 ちくご 長崎→長与→多良→鳥栖→熊本
4/17 第2ひかり 大分→小倉→博多→熊本 4/18 第1ひかり 熊本→博多→小倉→大分
5/29 由布 大分→由布院→久留米→博多 5/30 ひこさん 博多→小倉→夜明→大分
7/17 はんだ 大分→田川後藤寺→新飯塚→直方→門司港 7/18 くまがわ 門司港→直方→原田→人吉
7/19 火の山 人吉→阿蘇→大分 8/7 平戸 長崎→佐世保→たびら平戸口→有田→武雄温泉
8/28 ひかり 大分→門司港→博多 8/29 ひかりファイナル 博多→熊本→大分
<復活急行以外の臨時列車>撮影した列車のみ
8/22 九州鉄道記念館
7周年記念号
門司港→原田→日田→夜明→門司港 8/24 ありがとう
ごはち・ろくご号
博多→日田→田川後藤寺→下鴨生→門司港→大分
8/26 ビコム記念ツアー 大分→由布院→久留米→由布院→大分
 
■ 8/28 「ひかり」 8/29「ひかりファイナル」
キハ58.65のラストランが北部九州一周で行われた。金色のヘッドマークだったが、鉄道ファンには評判がよくなかったようだ。
2月の寒い朝の由布院にはじまった復活急行の撮影は8月の猛暑の中で終わった。再び復活することを期待したい。
■ 8/26 「ビコム記念ツアー」
大分・久留米間を往復した。キハ58.65は大分の所属だったことから久大本線を何度も走ったが、これが久大本線でのラストランとなった。
■ 8/24 「ありがとう ごはち・ろくご」
同好のグループが貸し切ったものではないかと思う。筑後吉井駅以外では撮影者に出会わなかった。
■ 8/22 「九州鉄道記念館7周年」
58側に九州鉄道記念館7周年、65側に急行「ひこさん」のヘッドマークが付けられたが、久大本線に入ってからはずされた。
■ 8/7 「平戸」   関連サイト 俯瞰撮影の魅力/松浦鉄道・竹の古場
1972年の時刻表を見ると、当時の急行「平戸」は、博多から筑肥線を経由し伊万里から松浦線へ、そして大村線を経由して長崎まで約3時半かかっている。
復活急行は大村線とかつての松浦線である松浦鉄道を走った。1日だけの片道運行だったが、翌日逆方向に走らせてほしかった。
■ 8/4 「平戸」回送
8月7日に大村線・松浦鉄道で運転される「平戸」の回送を久大本線で撮影した。山間部では時折小雨がぱらつく天気だった。
■ 7/17 「はんだ」 7/18 「くまがわ」
夏休み直前の3連休に、復活急行は大分→福岡→熊本→大分と九州北部を一周した。梅雨明けの暑さの中で、2日間のみ福岡県内で撮影した。
■ 5/30 「ひこさん」
2月以来久しぶりの復活急行の撮影。1972年の時刻表を見ると、急行「ひこさん」は由布院16:10発、日田彦山線を経由して博多着19:56。片道のみの運行だった。
■ 2/14 「最南端」
運行時間帯が遅く、山川までは定期列車に連結され、折返しは終点の枕崎ではなく途中の西頴娃で、とても中途半端な運行だった。
■ 2/13 「南十字星」
復活急行「南十字星」号は、熊本9:09発、鹿児島中央19:08着。人吉、大畑、真幸、都城などで長時間停車したため10時間のロングランとなった。
■ 2/6 「あさぎり」
昭和47(1972)年10月の時刻表によれば、当時の急行「あさぎり」は、
久大本線天ヶ瀬9:40発、日田彦山線経由で門司港11:54着。門司港12:49発、久大本線豊後森15:27、豊後森から普通列車となり由布院16:05着。


Home
鉄道セレクション