鉄道セレクション

呉線は広島と三原を結んでいる。山陽本線がこの間を直線で結んでいるのに対して、呉線は南へ大きく迂回して瀬戸内海沿岸を走っている。かつてはC59が引く特急列車で知られた呉線であるが、今はキハ47を改造した観光列車「瀬戸内マリンビュー号」、105系・115系などの国鉄型電車が運行されている。雑誌で見た海沿いを走る列車の写真に誘発され、はじめて呉線を撮影した。 <サムネイル画像をクリック してください>

呉線