鉄道セレクション


1987/5/15 赤瀬 CANON A1/85 Kodachrome

三角線をはじめてたずねたのは1987年5月中旬だった。
当日の撮影メモを見ると、天気は快晴で、網田と赤瀬に立ち寄っている。
網田の写真は1枚も残っていない。
赤瀬は、列車の到着と赤瀬トンネル内の写真が残っている。

この年の4月1日、国鉄が民営化されJRがスタートした。
当日撮影したのはキハ31であるが、三角線では今もキハ31が健在で、
キハ40系とともに、国鉄型の車両が運行している。

当時はコダックのポジフィルムを使っていた。フィルム代と現像代が高く、
連写機能が付いたカメラが普及し始めたばかりだったが、連写することは少なかった。

三角線


1987/5/15 赤瀬 CANON F1/300 Kodachrome

Home鉄道セレクション