鉄道セレクション



04/9/25 里信号所

長崎本線

長崎本線の有明海沿いの風景は、日本の代表的な鉄道情景のひとつであるが、今までここに足を運んだのは一度だけ。特急さくらが走っていることを除けば車両に魅力を感じなかった。

2000年に885系の白いかもめが投入されてから、この車両に魅力を感じてはいたが、おとずれるまでに4年を要した。「白いかもめが走るけん長崎本線たい」、おしゃれなフォルムの白いかもめは、今や長崎本線の顔となっている。

 関連サイト ●線路の見える丘から

[下の画像をクリックしてください]

■神埼〜伊賀屋

■鍋島〜久保田

■牛津〜肥前山口〜肥前白石

■肥前浜〜肥前七浦〜肥前飯田

■多良〜里信号所〜肥前大浦 関連ページ→長崎本線/波瀬ノ浦

■里信号所
 

■肥前大浦〜小長井

■小長井

■沿線点描

 
   

Home鉄道セレクション