鉄道セレクション

長崎電気軌道は大正4(1915)年の開業。数は非常に少ないが、各地で廃止となった車両が動いている。一方では近代的な車両の投入も行われている。営業距離は11.5kmで、徒歩でも半日くらいで全線をたどれる。疲れたら電車に乗ればよい。全区間120円、一日乗車券は500円。

長崎市電



■赤迫〜長崎駅前〜築町(新地中華街)〜西浜町〜正覚寺下(崇福寺)

■長崎駅前〜公会堂前(市民会館)、築町(新地中華街)〜石橋、西浜町〜公会堂前(市民会館)〜蛍茶屋

2018年8月1日に13停留場名が変更され下図のようになっているが、このサイトでは撮影当時の停留場名で表示している。

Home鉄道セレクション